お子さまとのおススメの過ごし方♡

乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

私は近所を散歩したり、
近くの山に山菜を取りに行ったりして、
自然と関わるようにしています。

近所の桜も年々大きくなっていて、
迫力を増しています。

気持ちの良い風が
桜の香りをのせて吹いていて、
歩くだけで幸せいっぱい♡

そして、山では
わらび、ヨモギ、八重桜、野ふきなどの
山菜取り!
山は春の恵みの宝庫です。

わらびはピクルスに
ヨモギはドライに
八重桜は塩漬けに

 

帰ってからの処理に
時間と手間はかかりますが、
この下処理も含めて楽しみのひとつ。

出来上がったときのことを
想像しながら行うと、
ワクワクします♡

しかも長く楽しめます!

特にヨモギはおススメ。

茹でて刻んで草餅にしたり、
ヨモギ茶にしたり、
そのまま天ぷらにしたり、
粉末にしてクッキーやケーキ、
パンケーキ、パンに練りこんだり、
(粉末にするともぐさもできます)
活用法は無限大!

浄血効果やデトックス効果もあり、
冷え性の方に良いです。
お風呂にいれてもいいですね(*^^*)

ヨモギはお散歩しながらでも採取できます。
今は若葉が出始めているので、
柔らかい若葉だけを摘みます。
ポキッと折れますよ~。

※排気ガスや除草剤などがかかっていないか
注意して採取してくださいね!

若葉だとアクも少ないので、
料理にもしやすいです。

お子さまとお散歩して、
道端の野草を摘んで、
お料理するということも、
こんな時期だからこそできる
おススメの過ごし方です。

【私が考える野草摘みの効果♪】

・季節を五感を使って感じられる
・季節の野草を自然と学べる
・お散歩をすることで足を使う
・摘む、洗う、お料理の手伝いをすることで
 手先を使える
・普段使わないことばを教えることができる
(ヨモギ、わらび、灰汁など春しか使わない)
・おいしく食べられる♡
(食卓に上がるまでの過程を手伝った上でいただくお料理は格別!)
・植物の命に気付くことで感謝の気持ちが生まれる

大人にとってもかなりの気分転換になります。
買わなくても、畑で育てなくても、
ただで食材が手に入るなんてすごいですよね。
しかも栄養豊富!

不安でいっぱいになるから時だからこそ、
近くの自然に目を向け、
恵みをいただくと
パワーが出てきますよ(^^♪

ぜひお子さまと挑戦してみてください♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です