手仕事は「話す力」「意欲」「想像力」を育みます☆

岡山市中区の乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

寒いですね~。
寒がりなコナさんは自分で毛布を運び
ストーブの前でまったり。

 

最近、手仕事にハマっています♡
今、一番のお気に入りは
クロスウィービング(蜘蛛の巣編み)♪

枝を十字にして、そこにクルクルと
毛糸を巻いていくだけの
とってもシンプルなもの。

でもこれがハマるんです(^^♪
無心になります。
色の配色を色々と変えながら
ひたすらクルクル・・・

手しごとはお子まにもとってもおススメ!

手先を動かす練習にもなりますし、
意欲や集中力も育みます。

また、出来上がりを想像しながら
色の配色も考えることで
イマジネ―ションの力を
引き出してくれます。

作品が出来上がるときっと
達成感や喜びでいっぱいになるでしょう♡

出来上がったものを操作することより、
自らが手先を使ってひとつひとつの素材から
作品を作り出す方が
子どもにとってはワクワク感、
ウキウキ感が掻き立てられると思います。

子ども自身の内から湧き出る
「作りたい!」
「やってみたい!」
という原動力が全ての発達の基になります。

また、手先の運動は話す力とも
密接に繋がっています。

ことばを教え込むよりも
まずは手先を使う活動を取り入れてみましょう。

手仕事、手を動かすことは
手先が自由に使えるようになった
お子さまにはとても大切なことなのです。

特別なことを準備する必要はありません。
日々の暮らしの中でも
たくさん手仕事はあります。

料理やお洗濯などのお手伝いなども
積極的にしてもらいましょう(*^▽^*)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です