もっと身近で気軽に♡相談できる言語聴覚士になりたい(^^)

乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

今日は備前のわくわくるーむさんでの
ことばの相談日でした。

0~1歳児さんのお母さん方と
お話する中で、
「離乳食のレシピがマンネリ化してる」
「落ち着いて食べないんだけどいいのかな」
「私が作ったものは食べないから
 レトルトの方がいいのかな?」
「1歳過ぎてもことばが少ししか出てないけど
 大丈夫かな?」
等々・・・

様々な声を聞くことができました(*^^*)

お子さんにとって最善の育児をしてあげたいと
奮闘されている様子が伝わってきました♡

だからこそ、月齢より遅れていたり、
本に書いてある通りの
反応をしてくれないと
このままで大丈夫なのかなと
不安になるんですよね(^^;)

でも誰に相談していいのかわからない。
「大丈夫」と言われても
不安が拭えない。

そうして不安だけが増して、
モヤモヤとした気持ちのまま
日々が過ぎていくというのが
現状なんですね。

なので、このように
☆同じ月齢のお子さんを持つ
 お母さんたちと情報交換をする

☆言語聴覚士の視点から
 発達のこと、家庭での関わりについてなどを
 助言さえてもらえること

という場はお母さんたちにとって、
とってもとっても大切な場であると
実感しました。

0、1歳児の発達は
今後の人生の基盤となるくらい大切なもの。

だからこそ、この時期にお母さんのこころが
安定した上で、適切な関わりをしてあげることは
大大大重要!!

どこか受診しなくても、
このような皆さんが気軽に集まれる場所で
ご相談をお受けできる立場にあることは
本当にありがたいと思います。

きっと今回の気づきから
お子さんとの関わりが変わると、
お子さまの様子もグッと変わりますよ~♡

少しでもお母さんの気持ちが楽になり、
そしてお子さんの健やかな発達を
促すお手伝いができていたら
これほど嬉しいことはありません。

フリーの身になってよかったと
心から思った1日でした(^^♪

もっともっとこのように
モヤモヤな気持ちを抱えている
お母さんと気軽にお会いできる場を
作っていけたらいいなと思います♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です