あかちゃんの発達を尊重すること信頼すること

乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

10月です♬
そして今日は中秋の名月

綺麗なお月さまが見れるといいですね(^^♪

昨日はママとあかちゃんのひだまり時間でした。

人見知りが始まって、
最初は緊張気味でママから離れられないあかちゃんも
‟見守りの時間”では、
徐々にママから離れて体をめいっぱい動かして
色々探索しながら遊んでいました。

こういう場合緊張をほぐそうと
ついつい色々話しかけてしまいがちですが、
適度な距離感を持って、
あかちゃんの気持ちを尊重して
見守ってあげることで安心して遊んでくれます(*^^*)

全身で愛と信頼を受け取ってくれたんですね♡

遊んでいる様子を観察していると、
おもちゃをつかんだり、舐めたり、投げたり、
目で追ったり、実際に体を動かして追いかけたり…

シンプルなおもちゃで十分!

「こんなことができるようになってたんだ!」
「意外と手先を上手に使ってる!」と
色々な発見があります♪

また見守りは静寂の中で行います。
すると、あかちゃんの呼吸や声の種類に
気付くことができます。
あかちゃん自身も自分が出す音や、
外からの音にも注意を向けることができます。

「聴く」ことも世界を学ぶ上で大切なこと。
一日の中に少しの時間だけでも
静寂の時間を持つといいです。

たった15分ほどだけど、すごく濃密な時間♡
この愛に満ちた空間にいると
いつもたまらなく幸せになります。

「あかちゃんに何をしてあげたらいいの?」
「どんなおもちゃんが必要?」
と悩まれているお母さんも多いと思います。

色々な物を与えなくても、
教え込まなくても、
あかちゃんの発達を信頼し尊重することが
その子らしく健やかな成長を促していくことに
繋がっていきます。

とてもシンプルでとても大切なことを
お伝えしていけたらと思います。

ご参加くださったママ&あかちゃん
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です