「ことばと心を育てるこどもへの関わり方講座」お話させていただきました!

乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

先日、備前市伊部にある
わくわくるーむさん
「ことばと心を育てる子どもへの関わり方」
講座をさせていただきました。

0歳児さんから1歳児のお子さまを
子育て中のお母さん方が参加してくださいました!

今回は主に、
・ことばの発達の目安
・ことばを育むのに大切なこと
・咀嚼と発達の関係
・関わり方、接し方

についてお話させていただきました。

ことばはもちろんお子さま自身の力で
習得していくものです。
でも、勝手に育っていくものではありません。

ことばを話している人、
伝えたい人、
真似したい人がいるからこそ
育っていくものです。

話しかけてくれる人、
聞いてくれる人がいないと
ことばを話す意欲、意味が失われ、
ことばは育っていきません。

このblogの中でも何度も書かせていただいている
愛着関係の構築
とても重要な基盤となります。

特にことばの世界に入る前の
お子さまへの関わりが最も大切。

伝えたい想い
伝わる喜び
真似したい気持ち

これらの想いが
お子さま自身の内から湧くために、
どう関わればよいのか、
環境をどのように整えたらいいのかといったことを
お伝えできていたら…と思います(*^^*)

特別なことをする必要はありません。
テレビや知育おもちゃが
教えてくれるわけでもありません。

愛情いっぱいにお世話をしてあげること
何よりの愛情表現であり、
最高の親子間のコミュニケーションでもあります。

そして、しっかり五感を使える環境を作ること。
生活のリズムを整えること。

このことをぜひ1歳までのお子さまを
子育て中のお母さん方に知っていただきたいです!

なので、わくわくるーむさんのように
定期的にお伝えできる場を
作っていただけることは
本当にありがたいです♡

ご参加くださった方々、
ありがとうございました(^^♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です