2年間通ったシュタイナー講座

岡山市中区の乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

初夏のような暖かい日が
続いていますね。

あまりの暖かさで
桜の開花もあっという間で
お花見が間に合いませんでした(笑)

もう近所の桜も葉桜になりかけています。
今日、急いでコナさんを連れて
近所の土手へ桜を見に行きました。

先月末から東京に行ってきました。
そして2年間のシュタイナー教員養成講座を
修了することができました。
(まだ少し補講が残っていますが(^^;)…)

学びたい!!という一心で申し込んだものの、
本当に2年間東京へ通えるのか、
無事に修了できるのか、
不安もありました。

実際、昨年は体調も崩しがちで、
毎回、今回は行けないかも・・・という
状況の中で行っていました。

でも講座を受けると、
そんな体調の悪さも忘れてしまうほどの
すばらしい学びに圧倒されていました。

世界は美しいもので溢れている
子どもの発達の尊さ
かけがえのない「私」という存在
等々・・・

ことばにできないほどの感動を
味わいました。

そして、この2年間で世界の見え方、
自己の在り方が180度変わりました。

また、人生の土台となる重要な
乳幼児期のお子さまと関わらせていただくことに
責任の重さを感じると共に、
以前にも増してお子さまの発達の完璧さ、
尊さを実感した2年でもありました。

講座は終わりましたが、
ここからが次のステージへのスタート。

まだまだこれからが、
学びの本番です。

もっともっと自分の中で消化し、
皆さまにちゃんとした形で
お伝えできるよう、これからも
学び続けていきたいです。

今は、今まで学んだことの
エッセンスを織り交ぜながら
皆さまにシェアしていけたらと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です