知能・発達検査はどうして必要?

こんにちは。
岡山市中区の乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

この度、ホアラではホームページリニューアルを機に、
『田中ビネー知能検査Ⅴ』と「LCスケール」を取り入れました。
(検査についてはこちらをご覧ください。)

どうして発達・知能検査が必要なのか?

それは現在のお子さまの状態を
正しく理解するためには
見えないお子さまの特性を客観的に知る必要があるからです。

何が得意で何が苦手なのか
お子さまの発達の特徴やバランスをみることで
お子さまが今何につまずいているのか
どういうアプローチが必要なのかを知ることができます。

そこから療育はもちろん
ご家庭での関わり方のヒントを得ることができます。

お子さまの年齢や発達状態
何を見たいか等によって
行う検査は変わってきます。

今のお子さまに必要な検査を
組み合わせてさせていただきます。

そして、検査結果と
お子さまの行動観察を合わせて評価し
それに基づいたプログラムを考え
療育を行っていきます。

そのため、継続した療育に通っていただける方は
検査料はいただきません。

また、療育に通うことが難しい方で
相談もしくは知能・発達検査だけの
ご利用をご希望の方も
どうぞお気軽にご連絡ください。

詳細は、サービス・ご利用料金についてをご覧ください。

「まだ小さいのにちゃんと検査ができるの?」
「小さい子には負担になるんじゃない?」

と不安に思われる方もいらっしゃるかと思います。

まずは検査の前に
お子さまとの信頼関係を築いた上で
その日のお子さまの状態を見ながら進めていきます。

お子さまに負担がかからないよう
配慮して行いますのでご安心ください。
無理に検査を進めることは決してありません。

より一層充実した相談・療育を
ご提供できるよう努めていきますので、
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です