第三回『心と言葉を育てる 子どもへのかかわり方』講座させていただきました!

岡山市中区の乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

先日、渋川の藤祭りに行ってきました。
今年は例年に比べて開花が早いようで、
やや散っていました。

無理やりコナさんと藤。
若干迷惑そう・・・(^^;)

備前市にあるわくわくるーむさんで
『心と言葉を育てる 子どもへのかかわり方』というテーマで
主にお喋り前の0歳~2歳のお子さまをお持ちの
お母様を対象にお話しさせていただきました。
(7月の講座はこちらをご覧ください)
(11月の講座はこちらをご覧ください)

今回も7組の親子さんに参加していただけました。

お子さまをそばで遊ばせながら、
畳の上で輪になってお話させていただき、
とても和やかな会となりました。

講座後のご感想では、

・幼児語を使わない方がいいと聞いたことあるけど
 使ってもいいと言われて安心した。
 幼児語で初めてお話しができた時は嬉しかったから♡

・まだお喋りはしないけど、ちゃんと子どもからの働きかけに応えて、
 もっとことばかけをしてあげようと思った。

・楽しい体験とともに声掛けをしてあげようと思った!

等、嬉しいお声をたくさんいただきました(*^^*)

皆さま、お子さまとの関わり方について
しっかり考えていらっしゃるステキなお母さまたち。

だからこそ、お子さまとのコミュニケーションに
日々不安や悩みが出てくるのだと思います。

お母さま方のお話を聞いて、
どういうことに不安を感じておられるのか、
悩まれているのかを知ることができ、
私自身にとっても大きな学びがありました。

お話ししたことの何か1つでも、
お子さまと関わる上での
ヒントになっていたら嬉しいです。

個人的に相談に行くのは
勇気がいることだと思います。

ホアラはもちろんのこと、
プレーパークさん(木・土のみ)でも
ご相談をお受けしています(^^♪

☆プレーパークさんでご相談をご希望の方は
こちらをご覧ください。

誰かに話を聞いてもらえるだけでも、
気持ちが軽くなるかもしれません。

お気軽にご相談くださいね♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です