料理も子育ても☆「待つ」ことが力を引き出します!

岡山市中区の乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

昨日は月に1回のお楽しみ♡
暮らしとつながる料理教室 Viorto!での
料理教室の日でした。

その名の通り、料理だけでなく
暮らしの中のヒントをたくさんいただけます。

毎月、レッスンを受ける度に
毎日を丁寧に大切に生きたい!!と
思います。

教わるお料理はどれもシンプルで
すぐに家で作れるレシピだけど、
どれもじっくり時間をかけて作ります。

野菜たちの声を聞きながら、
そして最大限においしさを引き出せるよう
とにかく弱火でじっくり待ちます。

時短のため強火でジュージュ―、
あっという間にできあがり~♪
ではありません。

これって、お子さんとの関わりとも
精通しているような・・・

何でも早くできるようになってほしいと、
(例:早く歩けるように 早く文字が読めるように
早く計算できるように‥など)
それまでの大切なプロセスを飛ばして
目標とするところだけをついつい見てしまいがち。

でも、本当はそこまでのプロセスが大切なんです。

今はどの発達段階なのか?
どんなことが得意なのか?
どんなことが好きなのか?
などなど・・・

お子さまをしっかり観察し、
お子さま自身を知ること。

焦らずゆっくり成長を見守りながら
お子さまの持っている力を引き出してあげることが
豊かな人間性を育むのだと思います。

目に見える成長よりもっともっと大切な
目に見えない根っこの部分をゆっくりじっくり育むこと。

そうして確かな愛着が形成されて、
結果的に「こうなってほしい」という目標に
達するのだと思います。

「いかに早く効率的にできるか」ということに
重きを置かれがちな社会ですが、
ペースを落として、目の前のことに
丁寧に向き合い、対話することが
今の私たちには必要なのかもしれませんね。

そうすることで、新たな発見、
気付きが生まれるかも!

料理も子育てもじっくり待つことが
魅力を引き出すポイント♡

そんなことに改めて気付かせてもらった
今月の料理教室でした(*^^*)

この想いを大切に私も
療育とお料理に向き合っていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です