第1回 アノアノガーデンクラブ開催♡

乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

久しぶりの投稿となってしまいました~(^^;)

先週の日曜日、
牛窓のポマイカイ農園で
畑&シュタイナー教育の学びの場
「アノアノガーデンクラブ」を開催しました!

1~5歳までの小さなお子さまが
参加してくださいました。

まずは海で自由あそび♪

保護者の方にはなるべく介入せず、
危険なこと以外は
見守って、お子さまの遊んでいる様子を
観察してみてくださいとお伝えしました。

そうすると、子どもたちは
伸び伸びと遊び始めます。
裸になって海を走り回る子も(笑)

その様子を見て
「いつもなら止めてたけど、
止めないとこんな遊び方をするんですね。
やってみたかったんですね~」
とお母さんもビックリ!

信頼できる場で信頼できる大人が
ただ見守っていてくれると
子どもたちは羽を伸ばして
遊び始めます。
その遊びのなかで意思の力が育まれていきます。

そしてその後はたねダンゴ作り♬

トマト、きゅうり、スイカ・・・

いろんな種を泥の中に入れてダンゴを作ります。

 

 

 

色んな大きさのたねダンゴが
いっぱいできました!
みんなとっても上手。

あとはポイポイ投げるだけ。
来月は芽が出てるかな~(*^^*)

そして、お集まりの時間♪
いい香りのオイルを塗って、
手遊び♬
今まで大はしゃぎだった子どもたちも
自然と落ち着きます。

最後は、ママたちと対話の時間。
・イヤイヤ期のこと
・下の子が生まれて赤ちゃん返り
・忙しい時に限って甘えてくる

悩みはみんな同じ。
私からもアドバイスさせていただきましたが、
「うちは○○したら落ち着いたよ!」
「こうすると納得して遊ぶようになったよ」
など、お母さんたち同士での情報交換も
とても素晴らしかったです。

体験談ほど説得力があるものはありません。
はじめましてでも、
このように皆で子どもたちのことを
考えられるなんて素敵だな~♡

あっという間の2時間。
子どもたちの持っている力、
それぞれの個性がいっぱい見えて
私もたくさんの気づきとパワーをもらいました。

ことばで色々説明しなくても、
体験、模倣を通して
学んでいくですよね~。

本当にこどもってすごい!!

1年間、人と自然からの愛を
いっぱい受け取り、
信頼の中で
どんな成長を見せてくれるのか、
楽しみです♡

お母さんたちも見守る習慣をつけ、
子どもも自分も信頼して
子育てができるようになってほしいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です