フラワーレメディを取り入れて自分らしい子育てをしませんか♡

乳幼児のことばの相談室
『オヤコサロン ホアラ』の
言語聴覚士 妹尾早織です。

3月ですね♪
春らしくなってきましたね。
近所の土手を散歩したら
土筆が出ていました(*^^*)
早速採って、夕飯は初物の土筆をいただきました♡

最近、フラワーレメディのセッションの
お仕事も少しずつ増えています。

これからの人生の方向性を見つけたい
もっと柔軟に子育てしたい
イヤイヤ期の子どもに穏やかに接したい

このように素晴らしく愛に溢れた
理想の母親像があるからこそ
その理想と現実のギャップに苦しんで
自分を責めてしまっている方が多いです。

無関心だったら、悩まないし苦しまないです。
こうやって悩むことも「愛」ですね♡

でも、その悩みや苦しみはお子さまからではなく
実は自分自身の中に隠れているかも。。。

例えば、
『こんなに愛情をかけて育てているのに、
どうしてこの子は言うことを聞いてくれないんだろう
私の育て方、何か間違ってる?』
愛情にこたえてほしい!
子どものことを放っとけない!

こんなに毎日子どものことを考えて、
愛情を注いでいるのに応えてくれないと
「なんで⁉」ってなりますよね(^^;

これは「チコリー」の状態。

豊かな愛情があるものの
それが子どもへの執着や過度な期待といった
状態に偏ってしまっているかも。

つまり、言うことを聞かない
子どもが問題なのではなく、
そのことについてしんどく感じてしまう
自分自身のこころと向き合う必要があるのです。

良い悪いではなく、
誰もが持っているものであり、
それがネガティブに偏ることで
生きづらさ、しんどさに繋がってしまいます。

このような時、
「チコリー」のフラワーレメディを飲むことで
子どもへの見返りや期待を手放して
広い愛で安心感や温かさを与えられるよう
助けてくれます。

お花のエネルギーの力で
偏った状態から中庸に戻してくれます。

レメディは特効薬ではなので、
飲めば効くというものではありません(笑)
でも、変わろうとする「私」を
応援してくれます!

私自身もこの応援で前に進めました(^^♪

どうしようもない想いがある
でもどうにか変わりたい!
なりたい自分に近づきたい!
という方におススメです。

親子共々、ありのままで
笑顔でハッピーで過ごせるよう
サポートをさせていただきます。

お気軽にご相談くださいね。

フラワーレメディカウンセリングについては
こちらをご覧ください♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です